早川 大史

山梨県初のプロバスケットボール選手

12歳でバスケットボールと出会い高時代は1年生ながらウインターカップに出場。2年生でU-18候補、3年生で少年山梨県選抜に選出される。大学は早稲田大学に進学し卒業後に東京日産入団。1年目から不動のセンターとして活躍。その後数々のチームを渡り歩き2017年の引退まで現役選手としてプレー。現役時のポジションはセンターフォワード、背番号は17番。現役引退後は山梨で子供向けバスケットボールスクール「山梨アイセブン」を立ち上げ指導。また、甲府西高校男子バスケ部のスキルコーチなども務める。

【生年月日】1982年11月17日 
【出 身 地】山梨県笛吹市 
【血 液 型】A型 
【愛  称】だいちゃん
【サ イ ズ】身長 205cm(6ft9in)/体重 105kg/靴のサイズ31cm

経  歴

12歳でバスケットボールと出会い高時代は1年生ながらウインターカップに出場。2年生でU-18候補、3年生で少年山梨県選抜に選出される。大学は早稲田大学に進学し卒業後に東京日産入団。1年目から不動のセンターとして活躍。その後数々のチームを渡り歩き2017年の引退まで現役選手としてプレー。現役時のポジションはセンターフォワード、背番号は17番。現役引退後は山梨で子供向けバスケットボールスクール「山梨アイセブン」を立ち上げ指導。また、甲府西高校男子バスケ部のスキルコーチなども務める。。

 2005年~2006年 東京日産
2006年~2008年 大分ヒートデビルズ
2008年~2009年 大阪エヴェッサ
2009年     京都ハンナリーズ
2011年     サン・マルコス(SAN MARCOS)
2011年     大分ヒートデビルズ
2011年~2014年 レノヴァ鹿児島
2016年~2017年 埼玉ブロンコス
2017年 TOKYO WINGS